貸金業者と和解について

admin
2021年4月3日

貸金業者から過払い金を返還してもらうことになるなかで、和解というのがあるそうです。和解成立という『和解』というのには、訴訟前和解というのがあれば、裁判にまで行き着く和解もあるそうです。また、裁判中でも裁判所を通さずに和解することもあるそうです。

いずれにしても、返してもらう側が決めた基準を越えた金額での和解案で合意できることが一番の目的としたほうがいいかと思います。法律用語で、和解というのは、争っていた当事者が互いに譲歩して争いをやめることだそうです。通常の私たちが使う生活の中での和解というのと、貸借関係での和解はお互いの気持が揺らぐというのは少ないそうです。

過払い金請求の場合の和解というのは、ゼロ円和解、訴訟前和解、訴訟後の訴訟外和解、訴訟による和解という4つの選択肢があるそうです。

民事再生を知ろうのトップに戻る